精神保健指定医による精神療法・薬物療法|川口市 精神科・心療内科 - 京浜東北線 川口駅

診療について
心療内科、精神科の診察というと、何か特別のものかと構えてしまうかもしれませんが、実際にはそれほど変わったものではありません。
まず十分にお話をうかがいます。
困っている症状の他にも、生活の状況、家庭の状況などもお聞きする場合があります。
話を聞いてご本人の状態を理解した後に、主に精神療法、薬物療法を組み合わせて治療を行います。
当院は精神保健指定医(精神保健福祉法第18条に基づき、厚生労働大臣により指定される資格)、日本精神神経学会精神科専門医による診察を行っております。

精神療法
問診によって得られた情報から、考えられる問題点を整理し、問題を解決するための心理的サポートを行います。医師ー患者間の信頼関係に基づいた面接を心がけています。必要に応じて心理検査を行う場合もあります。
薬物療法
問診で薬物が有効であると判断された場合、薬についての説明(作用、副作用など)を充分に行い、ご納得の上で薬物加療を行います。充分な効果を持ち、副作用が少ない薬剤の選択を心がけています。
診察時間は初めての方で約30分〜1時間くらいかかると考えてください。2回目以降の診察は、前回までの診察の内容を参考にして行うため、短くなります。

※当院では守秘義務を徹底しております。診療上知り得た情報について、本人の承諾のないまま外部に漏らすことはありませんので、安心してご相談ください。